本文へスキップ

岐阜産業保健総合支援センター

治療と仕事の両立支援のご案内

両立支援促進員が事業場に訪問し、治療と職業生活の両立のための取組や両立支援制度の導入等を支援しています。


現在位置:トップページ>治療と仕事の両立支援
治療と仕事の両立支援

治療と仕事の両立支援利用申込書

利用申込書(FAX)


個別訪問による両立支援をご希望の方は、支援利用申込書(FAX)にてお申込ください。

""

"" 両立支援(出張)相談窓口一覧のご案内
出張相談窓口を病院(岐阜大学医学部附属病院・岐阜県総合医療センター・岐阜市民病院・木沢記念病院・岐阜県立多治見病院・高山赤十字病院)で開催しています。
new  令和2年1月15日(水)から新たに「大垣市民病院」で、治療と仕事の両立に関する出張相談窓口を開催します。
相談は予約制です、お問い合わせください。(TEL 058-263-2311)
""""
  

治療と仕事の両立支援の内容

  • 事業者・患者(労働者)からの相談対応
  • 両立支援を行うための環境整備の支援(個別訪問支援)
     治療と仕事の両立への理解を促す教育の実施
     休暇制度、勤務制度の導入への助言・支援等
     両立支援の対応手順、関係者への役割の整理についての助言・支援等
  • 事業者と患者(労働者)間の仕事と治療の両立に関する調整支援(個別調整支援)

事業場からの要請に応じて個別訪問により支援を行っています。

事業場を訪問し、管理監督者や労働者に対する治療と職業生活の両立への理解を促す教育(管理監督者向け両立支援教育)を含め両立支援に関する制度の導入について支援を実施しています。

個別調整支援を行っています

両立支援促進員が、事業場に出向いて個別の患者(社員)に係る健康管理について、事業者と患者(社員)の間の仕事と治療の両立に関する調整支援を行い、両立支援プラン・職場復帰支援プランの作成を助言、支援しています。
この支援は、患者(社員)又は患者(社員)から主治医の意見書が提出された企業担当者や産業保健スタッフ等からの申出により実施します。
✽支援の実施に当たっては、ご本人の同意が必要になります。

情報提供・リンク集、パンフレット・リーフレットのご案内

""ワンポイント ◆両立支援を行うための環境整備(実施前の準備事項)◆
  1. 事業者による基本方針等の表明と労働者への周知
    衛生委員会等で調査審議を行った上で、事業者として、治療と仕事の両立支援に取り組むに当たっての基本方針や具体的な対応方法等の事業場内ルールを作成し、全ての労働者に周知することで、両立支援の必要性や意義を共有し、治療と仕事の両立を実現しやすい職場風土を醸成すること。
  2. 研修等による両立支援に関する意識啓発
    治療と仕事の両立支援を円滑に実施するため、当事者やその同僚となり得る全ての労働者、管理職に対して、治療と仕事の両立に関する研修等を通じた意識啓発を行うこと。
  3. 相談窓口等の明確化
    治療と仕事の両立支援は、労働安全衛生法に基づく健康診断において把握した場合を除いては、労働者からの申出を原則とすることから、労働者が安心して相談・申出を行えるよう、相談窓口、申出が行われた場合の当該情報の取扱い等を明確にすること。
  4. 両立支援に関する制度・体制等の整備
  1. 休暇制度、勤務制度の整備
  2. 労働者から支援を求める申出があった場合の対応手順、関係者の役割の整理
  3. 関係者間の円滑な情報共有のための仕組みづくり
  4. 両立支援に関する制度や体制の実効性の確保
  5. 労使等の協力
事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドラインリーフレットより


"" 治療と仕事の両立支援 リーフレットのご案内
「事業場における治療と仕事の両立支援のためのガイドライン」、 「治療と就労の両立支援マニュアル 」など、役立つ情報提供・リンク集を紹介しています。 ""

産業保健関係助成金について

この助成金は、厚生労働省の産業保健活動総合支援事業の一環として行われています。
助成金に関するお問い合わせは、労働者健康安全機構でお受けしております。
電話番号 : 全国統一ナビダイヤル 0570-783046 受付時間 : 平日 9時~12時 13時~18時
(土曜、日曜、祝日、12月29日~1月3日休み)

"" 令和元年度版産業保健関係助成金

治療と仕事の両立支援助成金(環境整備コース)

事業主の方が「両立支援環境整備計画」を作成し、計画に基づき新たに両立支援制度の導入を行い、かつ、両立支援コーディネーターを配置した場合に助成を受けることができる制度です。

治療と仕事の両立支援助成金(制度活用コース)

事業主の方が両立支援環境整備計画期間内に事業所に配置されている両立支援コーディネーターを活用して両立支援プランを策定し、対象労働者に適用した場合に助成を受けることができる制度です。

地域両立支援推進チームとは?

治療と仕事の両立支援を効果的に進めるため、岐阜県下の関係団体、自治体、医療機関、労働局等がネットワークを構築、連携を図り、その取組を推進するために設置された協議会です。各機関の取組状況の共有や取組に関する周知・啓発などを行っています。
岐阜労働局ホームページからダウンロードします。
"" 岐阜県地域両立支援推進チームリーフレット(PDF)