本文へスキップ

岐阜産業保健総合支援センター

健康診断関連、リーフレットのご案内

厚生労働省等からの労働安全・健康管理についてのリーフレットの紹介、情報提供・リンク集です。


現在位置:トップページ産業保健情報>健康診断関連

健康診断・健康確保関連



職場における心とからだの健康づくりのための手引き ~事業場における労働者の健康保持増進のための指針~new
 厚生労働省では、昭和63年に、労働安全衛生法に基づき『事業場における労働者の健康の保持増進のための指針』を策定し、取組を普及してきましたが、指針策定から30年以上が経過し、産業構造の変化や高齢化の一層の進展、働き方の変化など、日本の社会経済情勢が大きく変化していく中で、事業場における健康保持増進対策についても見直しの必要が出てきました。そのため、令和2年3月、また令和3年2月に、医療保険者と連携した健康保持増進対策がより推進されるよう、更に改正されました。

 この手引きは、事業場の事例の収集・調査を行い、ポイントやノウハウを取りまとめたものです。ぜひ手引きをご覧いただき、各事業場の実態に即した労働者の健康保持増進対策の推進にお役だてください。

"" 
◇厚生労働省ホームページは、こちらへ
こちらからダウンロードできます。

事業場における労働者の健康情報等の取扱規程を策定するための手引き
「労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針」(平成30年9月7日)に基づき、事業者が策定すべき取扱規程について解説するものです。

"" 厚生労働省(事業場における労働者の健康情報等の取扱規程を策定するための手引き)(PDF)
""

労働安全衛生法に基づく定期健康診断等の診断項目の取扱いが一部変更になります(平成30年4月から適用)
平成29年8月4日基発0804第4号「定期健康診断等における診断項目の取扱い等について」
健康診断を実施する場合の留意として、健康診断項目の省略の判断について、一部において、医師による適切な省略判断がなされていないことが懸念されるため、改めて省略判断について謳われました。

"" 厚生労働省(定期健康診断等の診断項目の取扱いが一部変更になります) (PDF)

健康診断を実施しましょう
 事業者は、労働安全衛生法第66条に基づき、労働者に対して、医師による健康診断を実施しなければなりません。また、労働者は、事業者が行う健康診断を受けなければなりません。

"" 厚生労働省(健康診断を実施しましょう) (PDF)
""

労働安全衛生法に基づく健康診断実施後の措置について   ""
働く方が職業生活の全期間を通して健康で働くことができるようにするためには、事業者が働く方の健康状態を的確に把握し、その結果に基づき、医学的知見を踏まえて、働く方の健康管理を適正に講ずることが不可欠です。
"" 厚生労働省( 労働安全衛生法に基づく健康診断実施後の措置について )
こちらからダウンロードできます。
""