本文へスキップ

岐阜産業保健総合支援センター

最近公表された安全衛生関係リーフレット

厚生労働省等からの労働安全・健康管理についてのリーフレットの紹介、情報提供・リンク集です。

現在位置:トップページ産業保健情報>最近公表されたリーフレッ

最近公表された安全衛生関係リーフレット


依存症の理解を深めるための普及啓発リーフレット new
アルコールや薬物、ギャンブルなどを“一度始めると自分の意思ではやめられない”、“毎回、やめようと思っているのに、気が付けばやり続けてしまう”それは「依存症」という「病気」かもしれません。「(家族や知人が)依存症かもしれない」そう思ったら、1人で抱えこまず、また1人で解決しようとせずに、まずは、お近くの「保健所」や「精神保健福祉センター」に御相談ください。 
家族や友人など周りの人が、依存症について正しい知識と理解を持ち、当事者の方を早めに治療や支援につなげていくこと。それが依存症を予防し、また回復につなげる大事な一歩です。

"" 「依存症の理解を深めるための普及啓発リーフレット」(厚生労働省) (PDF)

"" 依存症対策ページ(厚生労働省)
""

◆ 医療保健業に従事する皆さまへ◆new
管理区域に立ち入る方は、一時的に立ち入る場合(注)も含めて、全ての方が胸または腹部に放射線測定器を装着しなければなりません。 電離放射線障害防止規則第8条第3項に定める線量の測定方法

"" (厚生労働省)◆ 医療保健業に従事する皆さまへ◆ ~被ばく線量の見える化のために~ (PDF)
""

過重労働による健康障害を防ぐために new
過重労働による健康障害の防止のためには、時間外・休日労働時間の削減、年次有給休暇の取得促進等のほか、事業場における健康管理体制の整備、健康診断の実施等の労働者の健康管理に係る措置の徹底が重要です。また、やむを得ず長時間にわたる時間外・休日労働を行わせた労働者に対しては、医師による面接指導等を実施し、適切な事後措置を講じることが必要です。

"" (労働者健康安全機構)過重労働による健康障害を防ぐために (PDF)
""

「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドライン」(令和元年7月12日付け基発0712第3号)
このガイドラインは、パソコンなど、情報機器を使って作業を行う労働者の健康を守るためのガイドラインです。情報機器作業による労働者の心身の負担を軽くし、支障なく働けるようにするため、事業者が講ずべき措置をまとめています。

"" 「情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドラインを策定しました」(リーフレット)(PDF)

"" 情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドラインについて(基発0712第3号)(PDF)
"" 参考資料1:情報機器作業における労働衛生管理のためのガイドラインと解説(PDF)
"" 参考資料2:情報機器作業の種類に応じた労働衛生管理の進め方(PDF)
"" 参考資料3:情報機器作業に関する健康診断の概略(PDF)

""


事業場における労働者の健康情報等の取扱規程を策定するための手引き
「労働者の心身の状態に関する情報の適正な取扱いのために事業者が講ずべき措置に関する指針」(平成30年9月7日)に基づき、事業者が策定すべき取扱規程について解説するものです。

"" 厚生労働省(事業場における労働者の健康情報等の取扱規程を策定するための手引き(PDF))
""

情報提供・リンク集


情報誌「産業保健21」について
"" 情報誌「産業保健21」は、産業医をはじめ、保健師・看護師、労務担当者等の労働者の健康確保に携わっている皆様方に、産業保健情報を提供することを目的として、独立行政法人労働者健康安全機構が発行しています。
""  労働者健康安全機構(情報誌「産業保健21」
こちらからダウンロードできます。
労働者健康安全機構では、労働災害の発生状況や行政のニーズを踏まえ、労災補償政策上重要なテーマや新しい政策課題について時宜に応じた研究に取り組んでいます。
"" 労災疾病等医学研究普及サイト